ワキ脱毛でワキガが治るって聞いたけど本当?

ワキ脱毛でワキガが治るって聞いたけど本当?

 

暑くなって露出が増えてくると気になるのはワキ。ワキのムダ毛はもちろん匂いに対してのケアも、もはやマナーですよね。ワキの匂いは汗がムレたり雑菌の繁殖が原因と言われています。ワキを清潔に保つためにも脱毛が効果的というのは周知の事実ですが、ワキガに対しても脱毛は良い効果をもたらしてくれるのでしょうか。ワキ脱毛でワキガが治るという話、本当かどうか簡単に解説していきます。

 

先ほど簡単に書きましたが、そもそもワキが匂う理由の一つは、雑菌が毛穴の毛根に多く繁殖してしまったから。脱毛処理することで毛根が少なくなると、雑菌が減って匂いにくくなります。これが、ワキの匂いに脱毛が有効という理由なんですね。それでは独特の強い匂いのあるワキガに対しても脱毛は有効なのでしょうか。

 

ワキ脱毛でワキガが治るって聞いたけど本当?

 

我々の身体には汗をかく腺が3種類あります。通常の汗をかくエクリン汗腺と皮脂腺、ワキガ臭が出ると言われているアポクリン線です。エクリン汗腺から出る汗は99%が水分、残りの1%が塩分であるため、匂いはほぼありません。一方で、アポクリン汗腺から出る汗には脂肪や鉄分、アンモニアなどが含まれていて、それらを皮膚に住んでいる常在菌が分解するとあの独特の匂いがするという仕組みになっています。このアポクリン線が普通の人よりも大きく、量が多い人がワキガ体質です。残念ながら、脱毛によって完全にワキガ体質が治ることはありません。ですが、匂いを抑えることは可能です。

 

脱毛サロンや医療機関で行われるフラッシュ脱毛・レーザー脱毛は毛穴に沿って存在するアポクリン汗腺にもダメージを与えることができます。そうすることでアポクリン汗腺から汗が分泌されにくくなり、ワキガ臭を減らすことができます。また、ムダ毛をなくすことで毛穴を引き締めて毛根に集まりやすい常在菌を減らすことができるという点でも、匂いを減らす効果が期待できます。脱毛がある程度ワキガ臭に効果があることはわかりましたが、あくまで匂いの軽減は脱毛による副産物。心配な方は、お医者さんの意見も聞ける医療脱毛を選ぶのがいいでしょう。